社会

Social
01
人権尊重

当社グループは、企業活動において、全てのステークホルダーの基本的人権を尊重するとともに、性別・年齢・国籍・人種・民族・信条・宗教・社会的身分・身体障害の有無によって、労働条件や互いの言動等を不当に差別することは致しません。

02
品質管理

当社グループは、企画・設計・製造・販売する製品について、品質保証に必要な体制を整備し、安全・安心な製品を提供するため、継続的に品質管理体制の維持・向上に努めながら、市場及び生産工程における品質状況やお客さまからのご意見を的確に把握し、法令を遵守するとともに顧客満足の向上を図ってまいります。

03
技術・サービスによるQOL向上

当社グループは、当社の技術で開発した製品やサービスにより、既存の習慣を新しい習慣へと変化させ、新たな市場を創造していくことで全てのステークホルダーのQOL向上を目指してまいります。

04
研究開発による知的財産の取得

当社グループは、独自のノウハウによって数多くの知的財産を取得し、画期的な製品を提供してまいりました。
これまでに取得した特許数は302件※1、 商標・実用新案などを含む知的財産権の総取得累計数は、国内外で677件※2です。
引き続き独自技術を開発し、当社だけが提供可能な画期的な製品を日本国内だけはなく、グローバルに展開していけるよう積極的に取り組んでまいります。

※1 2021年9月30日時点での取得済みの特許権の累計数
※2 2021年9月30日時点での取得済みの知的財産権の保有件数

05
情報セキュリティ

当社グループは、情報セキュリティの基本方針を定め、関連法令や社内規程を遵守し、機密情報や個人情報等を様々な脅威から保護するための対策を行うとともに、当社グループの全役員・全従業員に対して定期的な教育及び啓蒙を実施し、継続的に組織・対策の見直し強化を行ってまいります。
尚、当社直販事業の立ち上げから個人情報管理の強化として、プライバシーマーク認証を取得し継続的に更新しております。

06
社会貢献活動

当社グループは、継続的に赤十字活動を支援しており、日本赤十字社に対して寄付金や支援物資の寄付を行っております。

07
ダイバーシティ・働き方の多様化・女性活躍支援

当社グループは、外国人を含む多様な人材の採用や女性従業員への子育て支援として時短・時間休制度の確立、従業員全体としてテレワークや時差出勤の制度確立に取り組んでおります。
また財団法人での活動として、理系を志望する女子学生や女性技術者へ奨励金や報奨金等を支給し、継続的な女性技術者の育成支援も行ってまいります。

08
その他の取り組み

福利厚生制度の充実、安全衛生管理、人材育成などに積極的に取り組んでまいります。