中期経営計画

私たちの未来
主力製品分野の進化、新たな試み、そして市場(顧客)の創造とニーズの発掘

既存の美の習慣をテクノロジーによって新しい美の習慣へと変化させ、新たな市場の創造や新たなニーズの発掘を行ってまいります。また、M&A、業務提携なども視野に入れながら、まだ展開できていないカテゴリーへの進出や、体験型ビジネス、融合型ビジネスの展開を推進してまいります。

※健康美容分野の一環として、2020年7月1日より、新ブランド「Medi KARADA(メディカラダ)」を展開し、同日より当ブランドの製品を発売しております。「Medi KARADA」とは、メディカル発想から独自の技術で開発し、アクティブシニアの健康増進をサポートするヘルスケアブランドです。

私たちの目指すべきもの
美容機器メーカーとして「日本発のグローバルブランド・カンパニー」へ

基本戦略
中期売上高目標
500
億円

長期売上高目標
1,000
億円

「美しくを、変えていく。」というコーポレートスローガンのもと、夢と驚きのある製品を市場に投入し続けるために、研究開発体制を強化いたします。また、個別の製品はもとより、企業ブランディングについても積極的に投資を行ってまいります。美容機器との併用により相乗効果が高まるような化粧品や、美容機器と化粧品が融合した製品の企画開発にも注力してまいります。