社員紹介

管理部門
村上 直翔
- 新卒入社

入社した理由

成長できる環境と感じました!

初めてヤーマンという会社を知った時、もともと自分がアトピーという病気を持っており肌の悩みを持つことは多かったので、自分の過去の経験が活かせるかも、程度の認識でした。
ですが、実際に会社説明や面接を重ねていくとそんな考えは消え、素人目から見てもテキパキとしていて、意欲的に仕事をされている姿が魅力的に見えました。
こういった環境の中に身を置けば自分も成長できると感じたため、入社を決めました。

関わったプロジェクト

当日出荷プロジェクトの管理を担当

個人のお客さま向けの出荷について、ご注文いただいてから当日中に出荷できるルール、仕組みの作成、管理を担当。自分の部署、倉庫現場だけでなく、営業部門、カスタマーサポート、システム部など、複数の部署に跨ってのプロジェクトでした。
プロジェクトにおける「当日出荷」の定義を決め、現行の運用ルール、システム的な部分で問題ないかの確認、認識すり合わせなどを行いながら、平行して新たなマニュアルの作成を行っていきました。
各所の協力を得ながら進めた結果、これまでご注文いただいてから3~4営業日以内で出荷していたものが、WEBで午前中までにいただいたご注文に対し当日中に出荷する、というサービスを提供できるようになりました。

#社員MVP殿堂入り #当日出荷物流の仕組み作り #在庫の番人

業務紹介

現在担当している主な業務内容

会社全体の在庫の管理。新規プロジェクトの対応。
システム面から見た倉庫運用の管理。

仕事のやりがい

自分の携わった何かで、誰かの手助けになっていると実感できたときにやりがいを感じます。

印象に残っているプロジェクト

・在庫管理システム(WMS)の変更プロジェクト
当時、これまで使用していたソフトがWindowsの更新に伴い継続使用が不可になることが分かりました。
それをきっかけに、WMS変更の主担当として、部内及び倉庫の要望などをくみ取りつつ、システム会社との要件設定から導入までの対応を行いました。

・当日出荷プロジェクト
など、会社全体に影響があるものは特に印象に残っています。

仕事で大切にしていること

主観だけではなく、相手側のことを理解する努力をすることです。
その上で目標達成に何が必要なのか整理することを大切にしています。

今後の目標

お客さま(法人・個人関わらず)へよりスムーズに、問題なく商品を納品できる為の倉庫現場の改善、構築。

ヤーマンはどんな会社か

ヤーマンは、現状維持を良しとせず、変化(チャレンジ)を受け入れてくれる会社だと感じています。
それ故、ただ決まったことだけをやる、というよりは、「自分で考える」ことと、「臨機応変」さが求められる会社だと思います。

求職者へのメッセージ

ロジスティクス管理部は、お客様と直接関わる機会は少ない部署となります。
その反面、社内の各部署の方と関わりは多く、共同でプロジェクトを進めることもあります。
縁あってヤーマンに入社された際には、一緒に働けることを楽しみにしています。

社員紹介

開発部門
- 中途入社
竹内 祐希
#社長賞大賞 #製品の効果検証 #基礎研究 #表情筋研究所 #学会発表
管理部門
- 中途入社
袋瀬 仁伸
#システムから会社を支える #業務改善 ・効率化 
営業部門
- 新卒入社
前田 由衣子
#支社立ち上げ #売上TOP店舗担当